MENU

 まるで自分と同じような人生を歩んできたその女性は、年上の28歳の人でした。
彼女も彼氏がいたのにもかかわらず、会社の同僚や上司に手を出しまくってしまったり、友達の彼氏ともセックスをしてしまったという経験があるようです。
どうしても性欲を我慢できなかった彼女、いろいろな男性と肉体関係を持ってしまったために全ての人間関係が崩れ去ってしまったと話ていました。
まるで自分とそっくりな経験をしている年上の女性に、共感とともに安心感を持つようになっていたのでした。
「私もどうしてもセックスが我慢できなくてね、いろいろな人と関係持っちゃって、結局友達も失っちゃったし会社も辞めることになっちゃたんだよね」
「私とおんなじなんですね、新しい職場が決まったら今のところ辞めるつもりなんです」
私自身も車内でヤリマンのレッテルを貼られてしまって、事ある毎に冷めた目で見られるようになっていました。
男性社員からは昨日も一発楽しんだのか?なんて冷やかしの言葉を言われちゃうし、女子社員からはほとんど無視状態なんです。
さすがにこんな会社にいられないなって状態になって、今新しい求人を漁っているところです。
彼女と同じような境遇だったこともあって、今はどうしているのか知りたくなりました。
「今はどんな感じなんですか?」
「今はね、現実の世界の男性とは関わりを持たないようにしているの」
「それで我慢ができるんですか?」
「インターネットを利用して知り合った人とセックスをしているから、周囲にバレることもないしとっても好都合なんだよ」
その手があったかって今にして思ったのでした。
インターネットを使って知らない男性と知り合ってエッチすれば、セックス依存症だと言う事が発覚しないで済むのです。

なんでこれに気がつかなかったのかって感じがしてしまいました。